印刷する

福知山市で楽しむ、お寺巡り

豊かな自然に囲まれて日常から少し抜け出してみませんか?

長安寺

01tree

長安寺

平安時代に造られた薬師如来像(秘仏)を本尊とする、薬師霊場としても親しまれています。豊かな自然に囲まれて、四季それぞれに美しい姿を見せてくれます。特に秋は紅葉につつまれて「もみじ寺」として親しまれています。

長安寺

天寧寺

02cloud

天寧寺

天寧寺は、福知山の北方の山間にある禅宗寺院です。貞治4年(1365)、高僧愚中周及を開山として開かれました。足利義持ら将軍家からも信奉され、室町時代の禅宗文化を伝える名刹です。境内の薬師堂は、寛政6年(1794)に建立され、方三間もこし付という禅宗仏殿の正規の形式をもち、京都府北部の代表的建築として京都府の文化財に指定されています。開山愚中周及の画像や十六羅漢像など多くの文化財が残され、禅宗文化の粋を伝えています。豊かな自然に囲まれて、四季それぞれの風情が楽しめます。

天寧寺

養泉寺

03flash

養泉寺

三光国師の開山による禅寺。境内一面の萩の花が咲く初秋には京阪神からも多くの見物人が訪れます。
観音堂の天井画「花ととり絵図」は福知山城の舞殿に使用されていたものといわれます。

養泉寺

観音寺

04triangle

観音寺

観音寺は、市内東部にある真言宗高野山の末寺で、6月にはあじさいの咲き誇る花の寺「あじさい寺」として親しまれています。奈良時代に開かれた伝承の残る、歴史のある寺院です。

勸音寺

course

01 長安寺

車 約20分

02 天寧寺

車 約20分

03 養泉寺

車 約15分

04 観音寺

車 約15分