印刷する

古き良き町並みと豊かな自然があふれるまち、綾部

綾部産の玉露を味わったり、伝統の黒谷和紙でオリジナルの作品を作ったり、綾部ならではの体験が楽しめます。1日の終わりにはあやべ温泉でほっこり温まりましょう。

旅行の手配は、海の京都ツアーセンター(0772-68-1355)まで。

あやべグンゼスクエア

01tree

あやべグンゼスクエア

綾部で創業したグンゼ株式会社の歩みを紹介する『グンゼ博物苑』、色とりどりのバラが咲き競う『綾部バラ園』、綾部の特産品が豊富に揃う『あやべ特産館』があります。
あやべ特産館内の綾茶caféでは、綾部産の玉露や抹茶を味わうことができます。 
また、グンゼの歴史を紹介する『グンゼ記念館』が隣接しており、周囲の社屋とともに大正ロマン溢れる街並みになっています。

あやべグンゼスクエア

大本神苑

02flower

大本神苑

大本は明治25年(1892年)、綾部で開教された民衆宗教。
市の中心地である本宮山一帯を境内地とし、数々の神殿が建ち並んでいます。
大本本部では、節分大祭、春秋の大祭等各種祭典が開かれ、信徒だけでなく多くの観光客が訪ねています。
長生殿は、平成4年に建立された建物で20世紀最大級の木造建築といわれています。また、みろく殿は、国の登録有形文化財に指定されています。
広大な庭園には四季折々の花が咲き、中でも秋の紅葉は格別の美しさです。

大本神苑

黒谷和紙工芸の里

03flash

黒谷和紙工芸の里

黒谷和紙は、1枚1枚がすべて職人の手仕事でつくられる希少な製品です。
丈夫で長持ちするのが特長で、長期の保存にも耐えられることから
文化財の修復などにも使われています。

あやべ温泉

04wave

あやべ温泉

綾部上林の大自然に抱かれたあやべ温泉二王の湯は、温泉成分が豊富で、すばらしい効能を誇る天然の恵み。多種類の生薬を配合した薬湯、露天風呂もあり、ゆっくり過ごすことができます。レストランでは、、地元新鮮野菜や上林鶏、舞鶴・若狭の魚介類などを使った季節感あふれるお料理を召し上がっていただけます。

あやべ温泉

course

01 あやべグンゼスクエア

車 約5分

02 大本神苑

車 約20分

03 黒谷和紙工芸の里

車 約20分

04 あやべ温泉

車 約30分