印刷する

農泊人材学舎生募集|海の京都 農泊

現在海の京都農泊推進協議会では
農山漁村を丸ごと楽しめる「農泊」を始めたい方を対象とした
農泊人材学舎の受講生を募集しています。

「農泊始めてみませんか」
詳細は下記のとおりです。

feature

第1回 講師
株式会社百戦錬磨 地域振興二部 シニアマネージャー 藤本 隆司氏

第1回 講師
株式会社百戦錬磨 地域振興二部 シニアマネージャー 藤本 隆司氏

 兵庫県神戸市出身 龍谷大学法学部法律学科卒
2012年の株式会社百戦錬磨の創立メンバーであり、2014年からはとまれる沖縄株式会社 代表代行(設立担当・沖縄県那覇市)として活動。
様々な事業と提携し、企業プレゼンス向上や民泊物件開拓など多くに尽力し、実際に247件の物件を開拓。
また講演会やセミナーも開いており、民泊の推進に積極的の取り組んでいる。

第2回 講師
福知山公立大学 地域経営学部 教授 中尾 誠二氏

第2回 講師
福知山公立大学 地域経営学部 教授 中尾 誠二氏

 1993年筑波大学環境科学研究科修了後、財団法人ふるさと情報センター(2001年から都市農山漁村交流活性化機構)を経て、2011年成美大学准教授。博士(農学)東京農工大学。専門分野は社会経済農学(都市農村交流)、地域研究。研究テーマは体験型教育旅行・インバウンド観光・UIターン者の受入による農山漁村の地域活性化。

第3回 講師
大谷 邦郎氏 グッドニュース情報発信塾塾長(元毎日放送ラジオ報道部長)

第3回 講師
大谷 邦郎氏 グッドニュース情報発信塾塾長(元毎日放送ラジオ報道部長)

 神戸大学法学部卒 1984年:株式会社毎日放送入社。40歳代半ばまでは大半を「記者」として過ごす。取材する側、される側をともに経験したことにより、情報発信に関する独自のノウハウを蓄積することに。また、人事局キャリア推進部においては、様々な研修を手掛けそのスキルを磨くことになる。2016年10月末、毎日放送を早期退職。「グッドニュース情報発信塾」を設立し現在に至る。コンサルタント、セミナー講師、イベントプロデューサーとして活躍。

第4回、第5回 講師
【福知山会場】野菜ソムリエ 田野島 万由子氏

第4回、第5回 講師
【福知山会場】野菜ソムリエ 田野島 万由子氏

 2006年ジュニア野菜ソムリエ取得を機に、2007年4月 野菜ソムリエ有資格者の活動団体「ベジフルコミュニティいばらき」立ち上げ2016年3月まで代表を務める。OLのちに農業生産法人での従事経験を活かして、2009年野菜ソムリエ(中級)取得後、同年よりフリーランスとして青果卸売市場所属(非常勤)、商品開発、各種講師・講演、コンサルディング等を行う。
 2015年4月より「food studio M」として本格始動し、食のプランニング、各種講師、フードコーディネートのほか、自ら産地を歩き選び抜いた食材を使った茨城県産の無添加ドライフルーツの製造・販売を手がける。

第4回、第5回 講師
【丹後会場】料理研究家 ハミルトン純子氏

第4回、第5回 講師
【丹後会場】料理研究家 ハミルトン純子氏

 京都教育大学卒。2000年より京都を中心に料理教室を主宰。
「食は命」を身上とし、素材を生かしたナチュラルでからだにやさしい料理の提案を続けている。また発酵食について学ぶ事をライフワークとする。
京都・西陣で生まれ育ったが、2008年から6年間、夫の国アイルランドに暮らし、2014年の帰国を機に、父の故郷である京丹後市大宮町へ移住。
現在は丹後の食材の素晴らしさを発信する事をテーマに活動している。

第6回 講師
里山ゲストハウス「クチュール」オーナー 工忠 照幸氏
Tangonian 代表 長瀬 啓二氏

第6回 講師
里山ゲストハウス「クチュール」オーナー 工忠 照幸氏
Tangonian 代表 長瀬 啓二氏

【工忠 照幸氏】
19歳の時より約7年間世界をバックパッカーとして2周し、帰国後は、ホテルマンや海外添乗員を経験。37歳の時、大阪から京都府綾部市の上林地区へ移住。
現在、旅行会社MATA TABIとしてツアー運営、通訳案内士として活動。
日本の田舎を海外の方にも見て欲しいという思いから、ゲストハウス「クチュール」を経営。
【長瀬 啓二氏】
京都外国語大学英米語学科卒、大学在学中にオーストラリアへ留学
中学校英語教員、(福)京丹後市社会福祉協議会、WILLER TRAINS(株)、
(一社)豊岡観光イノベーションに勤務
「旅は“日常”と“非日常”の交差点」をコンセプトに外国人旅行者へ ローカルならではの出会いと体験の提供、おもてなしをサポートする “Tangonian”を2017年10月に設立。