印刷する

明智光秀が築いた城下町「福知山」

福知山城は市内の小高い丘の上に建っており、天正7年(1579年)頃、丹波国を平定した戦国武将・明智光秀によって築かれた城です。天守は1985年(昭和60年)に復元されたもので、現在は福知山城公園として整備。市の指定文化財となっています。この地には善政を敷き、良君として領民に慕われた光秀の足跡が遺されています。

feature

明智光秀

明智光秀

「明智光秀公肖像」(本徳寺所蔵)
明智光秀は一介の浪人から織田信長に仕えると、その卓越した才能を発揮し、織田家の中でも異例の出世をしました。1579年(天正7年)に織田信長の命を受けると丹波一帯を平定。この地にあった横山城を改築し福知山城と改名しました。税金を軽減して治水工事を行うなど善政も行い、また、生涯の正室である煕子以外は側室も置かない一途な男としても知られています。そして、織田信長の天下統一に尽力するも、あと一歩という時に突如謀反を起こし、本能寺の変にて織田信長を討ちました。
去る4月、NHKより2020年大河ドラマを明智光秀が主役の「麒麟(きりん)がくる」とすることが発表されました。福知山市は明智光秀ゆかりの地としてPRしており、初代城主である福知山城をはじめ様々な歴史文化が残されています。光秀の足跡が残る福知山市へぜひお出かけください。

御霊神社

御霊神社

「本能寺の変」から100年以上も後。当時の福知山城主・朽木稙昌は、宇賀御霊大神を祀る祠に明智光秀の御霊を合祀し、御霊神社を創建しました。

カフェ&ケーキ 明智茶屋

カフェ&ケーキ 明智茶屋

全国から光秀ファンが集うケーキ店「明智茶屋」。人気No1の商品は開業当初から販売されている「光秀の愛したプリン」です。そのほかにも丹波黒豆を使った「秀でて光るマドレーヌ」や光秀の家紋の焼印が押された「桔梗ロール」など光秀に関係するスイーツが並んでいます。店づくりや商品づくりのコンセプトは「戦国×カワイイ」なので歴史探索に来福された女子のお土産に選ばれています。駅から西へ徒歩五分。駐車場あり。詳しくはホームページ(https://akechichaya.com/)まで

観光スポット
福知山のオススメ観光スポット

グルメ
福知山のオススメグルメ

遊び・体験
福知山のオススメ体験