舞鶴引揚記念館

印刷する

舞鶴引揚記念館
舞鶴引揚記念館
舞鶴引揚記念館

引き揚げの歴史を後世に伝えるため、多くの資料を展示している記念館。

「岸壁の母」の歌とともに全国に知られる引き揚げのまち舞鶴。昭和20年10月7日に引揚第1船「雲仙丸」が舞鶴に入港して以来、13年にわたり、66万人以上の引揚者と1万6千柱の遺骨を迎え入れ、多くの喜びと悲しみのドラマが生まれました。戦後60余年を経た今、往時を偲ぶ建物は残っていませんが、この引揚の地を見下ろす小高い丘に、昭和45年「引揚記念公園」が設けられ、引揚桟橋も復元されています。また、昭和63年に「引揚記念館」が完成し、展示されている多くの貴重な資料は、訪れる人々に平和の尊さを語りかけています。

TEL

0773-68-0836

住所

京都府舞鶴市字平1584番地

営業時間

9:00~17:00 (入館は16:30まで)

定休日

毎月第3木曜日(8月と祝日を除く)
12/29~1/1

料金

一般:300円 / 学生:150円 (団体割引あり)
※ただし、舞鶴市内在住、在学者の学生は無料
・赤れんが博物館と引揚記念館の共通券があります(400円)
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳 をお持ちの方は、半額

リンク

施設サイト

備考

トイレ有り

Google MAP で開く

#舞鶴市 #名所・旧跡 #芸術・文化施設