印刷する

丹後ちりめんのふるさと 日本遺産認定「丹後ちりめん回廊」を味わう

丹後ちりめんで栄えた町「ちりめん街道」と人気の手織り体験、丹後ちりめんの小物やハギレなどお土産の購入もできるコース

京都舞鶴港第2ふ頭・JR西舞鶴駅

01sun

京都舞鶴港第2ふ頭・JR西舞鶴駅

船を降りたら船を降りたら、まずシャトルバスでJR西舞鶴駅へ向かいます。
舞鶴港第2ふ頭==[シャトルバス]==西舞鶴駅

与謝野町まではレンタカーやタクシーをご利用いただきますと便利です。

【寄港地観光情報】レンタカー・タクシーの連絡先について

与謝野町観光協会 シルク100%手織り体験

02star

与謝野町観光協会 シルク100%手織り体験

シルク100%の糸を使い、きものの帯締めを作る技法「くみひも」でミサンガを作る体験をします(約30分程度)
手機でオリジナルコースター作り
絹織物の町ならではの手機(てばた)体験です。
予約不要。いつでも体験できます。お気軽にお声かけください。
①一度に体験できる人数は8名までです。
 8名以上の場合はお問合せ下さい。※体験時間も30分より多くかかります。
②申込された順番にご案内いたします。
③予約可能ですので、詳しくは観光協会までお問合せ下さい(0772-43-0155)
料金 900円(税込)
時間 体験受付時間:10:00~16:00 時間:約30分~

与謝野町観光協会 
京都府与謝郡与謝野町加悦1060(旧加悦町役場庁舎内)
TEL 0772-43-0155

与謝野町観光協会ホームページ

丹後ちりめんで栄えた町「ちりめん街道」散策(旧尾藤家住宅見学) 

03flower

丹後ちりめんで栄えた町「ちりめん街道」散策(旧尾藤家住宅見学) 

与謝野町加悦地区の旧街道は「ちりめん街道」と呼ばれ、商家や医院、銀行などかつての町の賑わいを伝える建物が多く残されています。(重要伝統的建造物群保存地区)

旧尾藤家住宅(京都府指定有形文化財)
 文久3(1863)年に再建された生糸ちりめん商家で、昭和初期に増築された洋館もあります。尾藤家代々の当主は江戸期に大庄屋、明治以降に丹後銀行頭取、加悦(かや)鉄道社長、加悦町長などを歴任しました。

入館料 大人200 円、小・中学生100 円  ※団体(8名以上)割引あり
開館時間 9:00 ~17:00 
休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始 
与謝野町加悦1085
問 0772-43-1166

旧尾藤家住宅ホームページ

シルクのお土産が並ぶ 丹後ちりめん歴史館

04balloon

シルクのお土産が並ぶ 丹後ちりめん歴史館

広大な元織物工場を昭和初期の面影を残して整備されたミュージアム。館内では丹後ちりめんに関する資料や写真、珍しい「八丁撚糸機」などの展示の他、事前に電話予約すれば手機体験もできます。

丹後ちりめん歴史館
入館無料
開館時間 9:00~17:00
年中無休
住所 与謝野町岩屋317
問 0772-43-0469 

丹後ちりめん歴史館ホームページ

JR西舞鶴駅~京都舞鶴港第2ふ頭

05wave

JR西舞鶴駅~京都舞鶴港第2ふ頭

レンタカーやタクシーでJR西舞鶴駅または京都舞鶴港第2ふ頭へ戻ります。
JR西舞鶴駅からはシャトルバスが第2ふ頭まで運行

西舞鶴駅==[シャトルバス]==舞鶴港第2ふ頭

course

01 京都舞鶴港第2ふ頭・JR西舞鶴駅

車 80分

02 与謝野町観光協会 シルク100%手織り体験

徒歩 5分

03 丹後ちりめんで栄えた町「ちりめん街道」散策(旧尾藤家住宅見学) 

車 10分

04 シルクのお土産が並ぶ 丹後ちりめん歴史館

車 90分

05 JR西舞鶴駅~京都舞鶴港第2ふ頭