印刷する

【冬キャンペーンページ】海の京都冬の美食キャンペーン ~カニ、ブリ、カキ、ジビエ 冬の味覚をお得に楽しむスローな旅~

令和3年1月13日に京都府域に特別措置法に基づく「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発令されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和3年2月28日まで実施を予定しておりました「海の京都冬の美食キャンペーン」を中止します。


京都府北部、豊かな自然に恵まれた「海の京都」
海の京都は「カニ」「ブリ」「カキ」「ジビエ」を代表する冬のグルメが満載のエリアです。
海・山・里、広大なエリアに点在する観光スポットを巡りながら、冬の味覚をゆっくりと楽しむ旅に出かけませんか。


【期間】2020年11月16日(月)~2021年2月28日(日)まで


●海の京都クーポンは「GoToEatクーポン」「GoToトラベル地域共通クーポン」との併用可能です。

feature

日本海に面する京都府北部は松葉ガニの宝庫です。 カニ漁が解禁される11月6日~3月20日頃まで当地の港は大いに賑わいをみせます。 また、京都北部には厳しい選別により認められたタグ付きのブランドガニが存在します。丹後半島にある間人漁港の「間人ガニ」、舞鶴港の「舞鶴かに」は全国的にも有名です。 メスは「コッペガニ(せこがに)」と呼ばれ、小さいながら身がしっかり詰まり、濃厚なカニ味噌に加え、甲羅にある朱色の内子とプチプチとした食感の外子が美味です。 蟹の産地である京都北部「海の京都」へお越しいただき、 美味しい蟹を是非お召し上がり下さい。
カニが食べれるお店一覧へ

海の京都(伊根町)は富山県氷見市、長崎県の五島列島と並んで「日本三大鰤漁場」のひとつに数えられています。水温がグンと下がる晩秋から冬にかけて、良質の脂を蓄えたブリが水揚げされます。 ブリを扱った飲食店舗も多く、特に「ぶりしゃぶ」が人気で、晩秋には全国各地から大勢のグルメ愛好家が当地の「ぶりしゃぶ」を求めてご来訪されています。 ランチで「ぶりしゃぶ」を食べれるお店も沢山ありますので是非ご利用下さいませ。
ぶりしゃぶが食べれるお店一覧へ

冬期は炭火焼、蒸し焼き等で美味な真牡蠣(マガキ)を召し上がることができます。
牡蠣は、舞鶴市(舞鶴湾)、京丹後市(久美浜湾)、宮津市(宮津湾・栗田湾)、伊根町(伊根湾)で育成養殖が盛んで、年月をかけて育てられ牡蠣の品質は非常に高く全国へ出荷されたり、地元の飲食店舗や宿泊施設で提供されています。
「海のミルク」と称されるようにクリーミーで濃厚な味わい、また栄養たっぷりの牡蠣を食べに是非とも当地へご来訪下さいませ。
牡蠣が食べれるお店一覧へ

山間部の多い京都府中部、北部はシカ、イノシシ、カモなどジビエ料理の宝庫です。ジビエ料理で代表的な「牡丹鍋(ぼたんなべ)」も当地で味わうことができます。
日本の狩猟期間は原則毎年11月15日から翌年の2月15日で、山々がグンと冷え込む冬期だけの恵みです。「ジビエ料理を食べたことがない」お客様にも新鮮で味わい深いジビエ料理を是非召し上がって頂きたいです。
また、福知山市は「肉のまち」として有名で、焼き肉をはじめお肉を扱った料理店が数多くあります。
肉・ジビエ料理が食べれるお店一覧へ

グルメ
海の京都冬の美食キャンペーン対象店一覧

おすすめの特集