印刷する

子供たちと家族で楽しむスポット

海と山の自然がいっぱいある京都北部「海の京都」エリア。

自然の大切さを知り、命ある動物と身近に触れ合い、星空観測や遊具あそびなど、子供たちが大満足する夏休みにとっておきの施設をご紹介します。
ご家族の夏休み旅行にお薦めですので是非ご来場下さいませ!

feature

丹後王国「食のみやこ」(京丹後市)

丹後王国「食のみやこ」(京丹後市)

一日ではまわりきれないほど広大な敷地内では、季節ごとに様々なイベントが行われます。
お昼はお子様も喜ぶおもしろ自転車、ゴーカート、アスレチック広場があり、羊やポニー、かわいいうさぎ達とも触れ合う事が出来ます。

食の体験教室も開催!パンやアイス、そしてフルーツパフェづくりもできます。家族やカップル、どの年代の方々にも笑顔になっていただける、丹後王国「食のみやこ」へ是非お越しください。

■住所 京都府京丹後市弥栄町鳥取123
■開園時間 通常 9:00〜21:00
■店休日 火曜日 【店休日は園、園内の全店舗休業致します。】8月末までは火曜日も営業(一部店舗の休業あり)
(年末・年始などハイシーズンには公園は無休で開園致します。農業公園また情報交流センターのご利用は別途お問合せください。0772-65-4193)
■施設ホームページ https://tango-kingdom.com/
■お電話 0772-65-4193

丹後王国「食のみやこ」(京丹後市)

【イルミネーション】
夜は北近畿最大規模の約80万球のLEDイルミネーションで光に包まれる世界を展開します。揺らぎ・流 れ・鼓動を感じさせる光のきらめきを、園内外周を回遊しながら楽しむことができます。

カップルやファミリーたちの来場記念スポットとして、巨大ハート型のオブジェを設置しました。
TANGOの前で多くの人々が、幸せな雰囲気に包まれて記念撮影して頂くことを願っています。

【アトラクション】
園内を一望できる丘からスルリ満点の芝すべり、ゴーカート、おもしろ自転車、次世代の体重移動で動く乗り物〝インモーション”など子供も大人も楽しめるアトラクション(有料)が多数あります。

【動物たちとの触れ合い】
丹後王国「食のみやこ」の愛らしい動物たちとも触れ合おう!
ポニーの京之助くんやリョウマくん、モフモフの羊さん達、やんちゃなヤギのコジローくんなど、可愛い動物たちにも会いに来てね!

【フルーツ狩り】
丹後王国フルーツガーデンでは、メロン、ブルーベリー、桃、ぶどう、梨のもぎ取り摘み取り体験ができます。ご希望日の前日までにお電話にてご予約下さい。
★詳しくはhttps://tango-fg.com/(丹後王国フルーツガーデン)まで!

※天候、生育具合により予告なく変更、また中止になる場合がございます。
※人10名以上のグループでのご利用は、事前にお問合せ下さい。0772-65-4193

【手作り体験】
手作り体験教室小町スコーラでは、子供だけではなく大人も楽しい体験コーナーです。(45分~60分)
★詳しくはhttps://tango-kingdom.com/theme116.html(小町スコーラ 手作り体験)まで!

【お食事】
食のみやこの名にふさわしい、こだわりのレストランがずらり!
丹後の豊かな自然の恵み、生産者たちの想い、技術、努力がたくさん詰まった素晴らしい食材の数々。海産物、お肉、野菜、乳製品など、すばらしい素材を活かしたお料理を皆様にお届けしたい・・・そんな想いで、心をこめて料理しています!
皆様のお越しをおまちしております。

丹後海と星の見える丘公園(宮津市)

丹後海と星の見える丘公園(宮津市)

丹後海と星の見える丘公園は、自然豊かな京都・丹後の里山にあり、晴れた日には遠く北陸の山々まで見渡せる素晴らしい展望が広がっています。

芝生広場で寝転がったり、のんびりお茶を飲んだり…園内には宿泊施設やカフェもあり、こどもも大人もゆっくりとお過ごしいただけます。
季節に応じたさまざまな体験プログラムも行っています。

■住所 京都府宮津市里波見
■開園時間 9:00~17:00 ※7月~9月は 20:00まで
■休園日 木曜日(祝日除く)及び年末~2月末 ※7月~9月は無休
■施設ホームページ http://www.eco-future-park.jp/
■お電話 0772-28-9111

丹後海と星の見える丘公園(宮津市)

森や広場をかけまわり、動植物とふれあいながら、楽しく遊ぶ… そんな風景がこどもの森ではよく見受けられます。 大人も気が付けば童心に帰り、時間が経つのも忘れて過ごせる空間です。 自然の中で、おもいっきり遊びませんか。

公園には、貴重な動植物が数多くあり、散策をしながら観察することができます。
※動植物の採取は禁止です。

森の中にひっそりとたたずむ宿泊施設もあります。テレビもラジオもありません。
耳をすませば、虫や動物の鳴き声が聞こえてきたり、空を見上げれば、満天の星が望められたり…
※天体望遠鏡はご宿泊者のみご利用頂けます。

エル・マール まいづる(舞鶴市)

エル・マール まいづる(舞鶴市)

エル・マール まいづるは、日本初の海上プラネタリウムをはじめ、さまざまな魅力あふれる施設が充実した、アミューズメント搭載の体験館です。海に浮かぶ船内のさまざまな施設をご体験ください。
「エル・マール まいづる」が停泊している、舞鶴親海公園。ここには、レストランのある漁村活性化センターや海釣広場、運動広場、ふれあい広場などがあります。広々としたシーサイドパークには、憩いの施設がいっぱい。

■住所 京都府舞鶴市千歳(舞鶴親海公園内)
■開館時間 9:30~17:30
■休館日 火曜日・水曜日(祝日の場合は翌営業日) 年末年始(12/29~1/3)
     ※気象条件などによっては、臨時休館となる場合がございます。
■施設ホームページ
https://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/pr/elmar/
■お電話 0773-68-1090

エル・マール まいづる(舞鶴市)

展望室・展望デッキからは舞鶴湾の美しいパノラマ風景をお楽しみ頂けたり、船の体験館では豪華客船の室内をイメージした空間で世界の船旅をお楽しみいただけます。

エネルギー体験館は、船の機関室をイメージした空間です。エネルギーや電気にまつわる展示物で、関西電力の取り組みや現在のエネルギー事情などを紹介しています。

綾部ふれあい牧場(綾部市)

綾部ふれあい牧場(綾部市)

ヤギ、ヒツジ、ウサギなどに餌をやったり、これらの動物や猫とふれあったりすることができます。また、遊具やバーベキューができる設備も整っています。

併設されたレストラン「ハイジのキッチン」では、新鮮な材料を使用した料理やソフトクリームを味わうことができます。
春と秋にはふれあい牧場まつりが開催され、たくさんの人で賑わいます。

■住所 京都府綾部市位田町桧前81
■営業時間 10:00~18:00(冬季は17:00まで)
■定休日 火曜日
■施設ホームページ https://fureaiboku.exblog.jp/
■お電話 0773-48-1000

綾部ふれあい牧場(綾部市)

福知山市動物園/三段池公園(福知山市)

福知山市動物園/三段池公園(福知山市)

福知山市動物園は北近畿や山陰で唯一の動物園です。決して大きな動物園ではありませんが、動物と触れ合えたり、餌を与えられたり、楽しい動物園です。近くには大きな池もあり、自然豊かな所です。ここに紹介しているのはほんの一部で、福知山市動物園では他にもたくさんの動物達と会う事ができます。

■住所 京都府福知山市字猪崎377-1
■開園時間 9:00〜17:00(ただし入園時間は16:30まで)
■休園日 毎週水曜日(祝日と重なる場合は翌日)12月28日~1月1日
■施設ホームページ
http://www.sandanike-kouen.or.jp/zoo.php
■お電話 0773-23-4497

福知山市動物園/三段池公園(福知山市)

愛称『スモールテラ(小さな地球)』の愛称で親しまれる福知山市都市緑化植物園。
この植物園は福知山市が推し進める全市植物園化構想の情報発信基地となるものです。
園内にある観賞温室は、サボテン温室、熱帯果樹温室、ラン温室の3室からなり、多様な植物を見ることができます。また、園内にクイズ板が設けられており、クイズ感覚で植物を楽しんでいただけます。

公園の中心にある池。満水時にはなんと、4.8haもの広さになる。
福知山藩主松平忠房により潅漑用の池として築かれたもので、池の周辺の松はとくに有名。1.3kmの散策道があるので、春はお花見、夏は水辺の野鳥をウォッチング、秋にはしっとり紅葉狩り、冬には雪見の散歩なんて楽しそう。
湖畔にある松風亭は数寄屋造りの茶室。お茶会や俳句の会で渋くきめよう。

阿蘇シーサイドパーク(与謝野町)

阿蘇シーサイドパーク(与謝野町)

天橋立のすぐ側!海(阿蘇海)を望み広々とした天然芝のある公園で、地域の魅力を五感で楽しめる観光レクリエーション施設です。

「阿蘇シーサイドパーク」は、天橋立を横一文字に見渡せる新たなビューポイントとして整備されました。「人と人との交流、人と自然との共生」をテーマにゾーニング計画を行っています。ここは、食事や遊び、歴史や地域の文化に親しみ、まちの魅力を五感で楽しめる観光レクリエーション施設です。観光拠点としてだけでなく、地域の人々の憩いの場としても利用されています。

■住所 京都府与謝郡 与謝野町字岩滝
■施設ホームページ
http://www.town-yosano.jp/wwwg/section/detail.jsp?common_id=348396
■お電話 0772-46-3030

阿蘇シーサイドパーク(与謝野町)

■施設利用上の注意
皆さまが気持ちよく公園を利用していただけるように、公園を利用されるときは以下のことに注意してください。

・犬のフンは必ず持ち帰ってください。また、犬を放さないでください。
・花火・バーベキュー等の火気の使用はしないでください。
・自動車、バイク等での走行はしないでください。
・樹木・トイレ・ベンチ等の公園施設を大切にし、損傷しないでください。
・他の公園利用者に迷惑のかかる行為、損害を与える行為をしないでください。

おすすめの特集