~きものでおでかけ~ レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて

印刷する

~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて
~きものでおでかけ~
レトロな洋食レストラン「松栄館」を訪ねて

~丹後ちりめん創業300年事業~
「丹後ちりめん」が創業300年を迎え、「丹後ちりめん」への関心を一層深めていただく機会とするため、この度、きものを着用し、舞鶴を旅するバスツアーを企画いたしました。

重要文化財の三重の塔をはじめ多くの文化財が収蔵されている金剛院や、レトロな雰囲気を楽しめる松栄館では、このツアーでしかいただくことのできないオリジナルメニューを御用意するなど充実した内容となっております。

◆内容:
 ・金剛院(宝物館見学を含む)
 ・松栄館(昼食:「海軍割烹参考書」をもとに復元したオリジナルメニュー)
  ※「海軍割烹参考書」旧日本海軍が調理の担当隊員を育成するために編成された
   教科書で、当時あまり馴染みのなかった洋食・和菓子まで、およそ200種類もの
   調理方法が紹介された書物です。
   この原本が舞鶴海上自衛隊第四術科学校で大切に保存され、長年にわたり
   引き継がれてきました。
 ・舞鶴引揚記念館
  ユネスコ世界記憶遺産に登録された資料を含め多数の展示があります。
◆行程:
 バス乗車:丹後広域振興局峰山庁舎==野田川わーくぱる==
 見学体験:金剛院==松栄館==舞鶴引揚記念館==
 バス降車:野田川わーくぱる==丹後広域振興局峰山庁舎
◆参加条件:おきものを着て参加いただける方
◆募集定員:30人(最少催行人数20人)※定員になり次第締切り
◆参加料金:4,500円(大人お一人様)※添乗員は同行しません。
 *ご旅行代金には、貸切バス代、昼食(1回)、入場料が含まれます。 
 *このツアー代金の一部は、丹後ちりめん創業300年実行委員会の
  事業費から負担しております。
◆募集期間:令和2年1月14日(火)~ 令和2年3月5日(木)まで
◆貸切バス会社:京丹観光バス ※申込順でバス座席を決めさせて戴きます。 
◆取消料金:ご出発の前日から起算して10日前から必要となります。

※旅行条件書詳細をよくご確認のうえお申し込み下さい。
 (関連ファイルあるいは下記URLをご参照ください)  
 http://www.uminokyoto.jp/conditions/data/boshu.pdf 

【イベント企画】丹後ちりめん創業300年事業実行委員会
【旅行企画・実施/お申込・お問い合わせは】
(一社)京都府北部地域連携都市圏振興社 海の京都DMOツアーセンター 
    京都府知事登録旅行業第2種-679号
 〒629-2501京都府京丹後市大宮町口大野226 京丹後市役所大宮庁舎内
総合旅行業務取扱管理者:香月義之
    担当者:香月・西木・狩野
    ※総合旅行業務取扱管理者とはお客様のご旅行を取り扱う営業所での取引に関する
    責任者です。この旅行計画に関し、担当者からの説明にご不明な点がありました
    ら、ご遠慮なく上記の旅行業務取扱管理者にご質問ください。

開催日

2020年3月20日(金・祝)

場所

金剛院、松栄館、舞鶴引揚記念館

住所

京都府京丹後市大宮町口大野226京丹後市大宮庁舎内

お問い合わせ

【旅行企画/実施・資料のご請求】
海の京都DMOツアーセンター
☎:0772-68-1355 FAX:0772-68-5056

関連ファイル

PDF(1.5 MB)

event