「明智光秀が築いた城下町 福知山 まるごとまちごとフォトスポット化計画」スタート!

“いがいと“フォトジェニックなまち!歩いて楽しい、撮っても楽しい福知山をみんなで発信!
福知山市と福知山光秀プロジェクト推進協議会は12月23日、「明智光秀が築いた城下町 福知山 まるごとまちごとフォトスポット化計画」の始動と、全8つのプログラムを発表しました。

戦国武将・明智光秀が築いたまちのシンボル福知山城では、昨年より将棋タイトル戦、一日城主、茶会など城の可能性を広げる企画が実施され、今年度は入館者数が過去最高を記録するなど、世間の注目度が増している状況です。そんな中、城をさらに市民に開き、また城を中心としたフォトスポットをつくることで、市民や観光客の方が思わず写真を撮って発信したくなるような、市民参加型「フォトスポット化計画」を進めていきます。

プログラムは来年1月以降開始するものから、すでに実施中のものまで、それぞれ異なります。

詳細はこちら>>

INF356_1.png

INF356_2.jpg

INF356_3.jpg