第5期「海の京都インバウンドローカルガイド養成講座」の募集開始について

第5期「海の京都インバウンドローカルガイド養成講座」の募集開始について
(お知らせ)

 現在、新型コロナウイルス拡大に伴い、外国人旅行者数は急激に減少している状況ではありますが、海の京都DMOでは訪日旅行の需要は回復・再成長するという展望をもっています。本養成講座では、価値観や文化、歴史的背景が異なる外国人旅行者にも、海の京都エリアの魅力を外国語(英語)で伝えることができる方(インバウンドローカルガイド)の育成を目的として開催します。
詳細につきましては、別紙の資料をご確認ください。
 


1 第5期「海の京都インバウンドローカルガイド養成講座」について
(1)開講日及び会場
   2020年9/27(日)、10/11(日)、10/25(日)、11/8(日)4日間
(2)対象者
  ア 海の京都エリアで外国人旅行者へガイド活動を行うことに興味・関心がある方
  イ 英検2級またはTOEIC550点程度以上の英語能力がある方
  ウ 連続講座(4日間)全てに参加可能な方
(3)定員 8名(※定員を超えた場合選考)
(4)主催 海の京都DMO
(5)後援 京都府
(6)企画・運営 一般社団法人 Tangonian(タンゴニアン)
(7)問合せ先 一般社団法人 Tangonian(担当:長瀬 090-4495-2503)

※運営方式について

3密を避けた形で講座を受講いただけるよう、換気を徹底し、
参加者と講師や参加者間の距離を保ちながら講座を運営します。
受講される皆さまへ、次のご協力をお願いいたします。

・ご来場時、非接触型体温計にて検温を実施します。検温の結果37.5℃以上の場合は、講座の参加をご遠慮いただきます。
・ご来場の際は、マスクの着用にご協力お願いいたします。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・講座参加の1~2ヶ月前に海外渡航歴のある方は、参加をご遠慮ください。

関連資料