印刷する

「農家民宿」というスローな旅の選択。関西屈指の農家民宿エリア(京都府)で里山ステイを体験。

海の京都で体感する特別な宿泊スタイル、そのひとつに農村漁村を楽しむ「農家民宿」があります。
海の京都エリア南部に位置し、山々に囲まれた中丹地域(綾部市・福知山市・舞鶴市)では、里山での農家民宿が近年広がりを見せその数は関西でも屈指です。
夢だった田舎での暮らしを経験できたり、日本の原風景を眺め、農家民宿ならではの体験や地元の人々との交流も人気の理由です。最近では欧米を中心に海外からの注目も高まっています。そんな新しいスローな旅のかたち「農家民宿」をご紹介いたします。

feature

関西屈指の人気エリア、京都府の「農家民宿」の魅力とは!?

関西屈指の人気エリア、京都府の「農家民宿」の魅力とは!?

写真(右上・下)は「民泊さくら/綾部市」

農家民宿の多くは伝統的な日本家屋スタイルです。建っているだけで絵になる美しく懐かしい佇まいですが、中へ入ってみると驚きの連続が。日本家屋の伝統的な造りをそのまま残しつつも、宿泊客を迎え入れるため美しく改装されているお宿も多く、ただ古い家という印象はまるでありません。

写真は「和宿オリジン/綾部市」

「農家民宿のオーナーさんにまた会いに来たい」そう言われるお客様が多く、これも農家民宿の魅力の一つです。
多くの農家民宿施設は1日1組~2組限定でされているため、オーナーさん(家族)とのコミュニケーションに触れる機会も多く、地元地域のことを教えてくれたり、様々な体験をさせてくれたりと人の温かさを感じることができるのも良いです。

写真左上「ぽかぽかのうえん/綾部市」
写真左下「ひでじろう/福知山市」
写真右「里山ゲストハウス クチュール/綾部市」

色んな体験ができるのも農家民宿を利用する楽しみの一つです。
写真は「薪割り体験」。太い丸太を斧で割るだけなのですがこれがじつに難しくて楽しい♪細い木なら1回で割れるのですが、ここまで太いと初めての人ではなかなか割ることは出来ません。
農家民宿施設ごとに体験できる内容は異なります。農業体験、そば打ち体験、餅つき体験、焚き木体験、星空鑑賞、山散策など種類は様々です。

里山をロングライドできる今話題のe-Bike(スポーツタイプの電動アシスト自転車)のレンタルサービスも普及しており旅の楽しみも広がります。

中丹エリアのe-Bike特集はこちら

【e-Bikeが借りられるお店】

レンタル場所 1日料金 車種 貸出時間
1.舞鶴ふるるファーム
2,500円
Giant escape RX E+他
10:00~16:00
2.舞鶴赤れんがパーク
2,000円
ブリヂストンTB1e
9:00~16:30
3.あやべ温泉
1,500円
ブリヂストンTB1e
9:00~17:30
4.あやべ観光案内所
1,500円
ブリヂストンTB1e
9:00~17:30
5.株式会社 福知堂
4,000円
Tern Vektron S10
9:00~17:00
6.福知山観光協会
3時間 700円~
街乗り型電動アシスト自転車
※長距離は不向きなため福知山周辺散策にお薦め
9:00~18:00


海の京都「里山ステイ」イメージムービー


京都府福知山市/旅籠あぶらや

歴史ある商家の風格と苔生す日本庭園の美しさ。囲炉裏端でいただく四季折々の幸。

約180年の歴史を持つ建物は、元椿油商人の店舗兼住まい。オーナーご夫妻が京都から移住先に決めたのが、日本の原風景が残る大原の地でした。

京都で人気のゲストハウスを営んでいたお二人と作る食事も楽しみのひとつ。囲炉裏を囲み、会話を楽しみながら、四季折々の心づくしのお料理をご堪能頂けます。宿主さんと一緒に買い出しに行き、囲炉裏で食べたいものを調達するのもこの宿ならではの醍醐味の一つです。

大切に育ててきたという苔庭は、澄んだ大原の空気の中で鮮やかな緑色を放ち、目にも鮮やか。初夏には、宿の裏に流れる川からホタルが舞い込み、幻想的な世界を作り出します。縁側の特等席に腰掛けて、時間を忘れて庭を眺めていたくなります。

手入れが行き届いた室内は、ご夫婦が趣味で集めてきたアンティークの家具や調度品がセンスよく配され、日本家屋ともうまく調和しながら、心地良い空間を作り出しています。

京都府綾部市/Seventh Home

「ただいま」と帰ってきたくなる場所。田舎暮らしに憧れる都会の人にも人気の宿。

オーナーである石崎さんご一家は、アメリカや東京での生活を経て、ゆとりのある暮らしを求め、綾部の山里に残る集落「志賀郷」へ移住されました。築100年余の古民家を、建物が持つ雰囲気はそのままに、水回りなどを改修し、現代の人にも快適に過ごせる空間になっています。

宿の裏には畑と小川があり、野菜の朝採り体験や川遊びも楽しめます。
野菜ソムリエでもある奥様が腕を振るうのは、無農薬野菜を中心に、滋味に富んだ旬の地元食材を使った料理。無肥料無農薬で作ったお米でにぎった「おむすび」もまた格別です。

風呂場に切り取られた大きな窓から満天の星を見上げたり、清々しい朝の空気を吸いながらヨガを楽しんだり。日々の慌ただしい暮らしから解放され、どっぷりと自然の中に浸り、のんびり過ごしたい都会の人たちに人気なのも納得です。

京都府綾部市/里山ゲストハウス クチュール

世界を旅したオーナーが届ける、人と人、人と自然がつながり刺激し合える場所。

山の緑と田園風景が美しい、米どころ綾部の里山にあるゲストハウス。世界各国を旅してきたオーナー夫妻が、仲間とともに古民家をセルフリノベーションして作り上げたゲストハウスには、世界中から旅人が集まります。

宿では一緒に料理を作ったり、ちゃぶ台を囲んで団らんしたり。オーナー家族も交え、泊まり客同士が一期一会のかけがえのない時間を過ごします。敷地内にある畑で一緒に収穫した野菜がそのまま食卓に上ることも。

オーナーの工忠さんご夫婦は、綾部市で農家民宿を実践した先駆者であり、そのファンは国内にとどまらず海外からも。いろんな出会いと交流に溢れたお宿です。

京都府福知山市/ふるま家

昔ながらを大切にする生活。山間で営む人が集まる場所。

宿主の沢田さんは、一目惚れした茅葺屋根の古民家を自ら改修し、農家民宿「ふるま家」を京都府福知山市の三和町川合地域に開業されました。
福知山の市街地から離れた山間の川合地域には、多くの外国人旅行者や、地方への移住を考える人々などが、ふるま家を求め訪れます。

江戸時代に建てられた昔ながらの古民家では、都会の喧噪とは無縁の里山生活を肌で体感します。
寒い季節には薪ストーブの炎でほっこりと寛ぎ、また暑い季節には近くの川で遊んだりと。

京都府(綾部市・福知山市・舞鶴市)にある農家民宿のご紹介

おすすめの特集