印刷する

「もうひとつの京都-光のアトリエ-現実と空想のはざまで」

京都府では、地域の文化に触れる新たな機会を創出し、観光誘客の促進、地域経済の活性化を図るため、日本博の一環として、日本三景の一つ天橋立を舞台に、メディア・アートを核とするアート・プロジェクト「もうひとつの京都-光のアトリエ-」を「海の京都」天橋立地区協議会と連携して実施しています。

feature

【EVENT1】 Light and Sound 天橋立砂浜ライトアップ開催中

【EVENT1】 Light and Sound  天橋立砂浜ライトアップ開催中

日本三景の一つ天橋立。砂嘴という独特の地形が太古の昔から 人々のロマンを刺激し、数々の伝説に彩られた神秘的なストーリーを 創り出してきました。
その天橋立の砂浜を、 音風景から立ち上がる質感/静謐を軸に制作活動を行なっている原摩利彦、光の環境をデザインする 照明デザイナー長町志穂による音と光の演出で幻想的な世界を届けます。

■開催日時:令和2年7月11日(土)~9月30日(水)19:00~22:30
■開催場所:天橋立公園内(宮津市文珠天橋立公園)

 

ご来場の皆様へ(新型コロナウイルス感染拡大防止のために)
・ご鑑賞の際には、マスクを着用の上、互いの距離を1~2メートル程度あけてください。
・発熱等の症状がある方はご来場をお控えください。
新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、実施内容を変更する場合があります。ご来場の際には、特設ウェブサイト(外部リンク)で最新の情報をご確認ください。

 

原 摩利彦 MARIHIKO HARA /音楽家

原 摩利彦 MARIHIKO HARA /音楽家

京都大学教育学部卒業。音風景から立ち上がる質感/静謐を軸に、ピアノを使用したポスト・クラシカルから音響的なサウンド・スケープまで、舞台・ファインアート・映画など、さまざまな形式で制作活動を行っている。ソロ•アーティストとして、《LandscapeinPortrait》(2017)などを全世界でリリースし、ポストクラシカル音楽における地位を確立。国際的第一線アーティストからのコラボレーション・プロジェクトなども精力的に行う。

長町 志穂 SHIHO NAGAMACHI / ライティングデザイナー

長町 志穂 SHIHO NAGAMACHI  / ライティングデザイナー

株式会社LEM空間工房 代表。京都工芸繊維大学卒業、京都造形芸術大学客員教授、大阪大学大学院非常勤講師。公共空間の夜間景観デザイン、建築・ランドスケープの照明計画、あかりを核とする観光まちづくり、光のパブリックアート、照明ブランドのプロデュースなどモノからコトまで様々なプロジェクトを実践。近作、「神戸市メリケンパーク」、「水木しげるロード」、「草津川跡地公園」、「堂島大橋ライトアップ」他

【MKタクシー】打ち上げ場所は当日まで秘密!天橋立砂浜ライトアップタクシーツアー

天橋立の南側の砂浜をライトアップするイベント「天橋立砂浜ライトアップ」。
期間中、天橋立の砂浜に彩り鮮やかな光の世界が広がります。
時と共に色彩が変化する神秘的な光の空間をお楽しみいただける日帰りタクシーツアーです。【催行日】2020年08月30日(日)、2020年09月12日(土)

詳細・予約はコチラ

今後、開催を予定している事業

文化財や天橋立一帯を活かしたデジタルアートとサウンドアートのコラボレーション
国内外で活躍するアーティストの作品で、天橋立公園内や元伊勢籠神社を夜間でも周遊できる空間に演出します。
■開催時期:令和2年9~10月頃(予定)

成相寺を中心としたインスタレーション
地域の歴史や伝説等をモチーフとした最新デジタルアートを展示し、参加者が体験できる空間に演出します。
■開催時期:令和2年11月頃(予定)

おすすめの特集