印刷する

「シーラ・クリフと巡る丹後ちりめん工房プレミアムツアー!」2020・秋

「シーラ・クリフと巡る丹後ちりめん工房プレミアムツアー!」2020・秋


  HIGHTLIGHT   着物研究家シーラ・クリフさんと「丹後ちりめん」の国内最大の生産地である与謝野町、京丹後市を代表する工房を訪れる1泊2日のきものづくしの旅。個性溢れる厳選した4つの工房を2日間に渡りじっくり巡り、生産者の思いやこだわりを直接聞くことがができる貴重な機会!シーラさんと一緒におしゃべりしながらたのしく知識を深めましょう。お泊まりは、京丹後市久美浜湾に佇む純和風旅館「碧翠御苑(へきすいぎょえん」。丹後の素材を生かした旬のお料理をお楽しみいただきます。旅の〆(しめ)は日本三景、天橋立松並木の絶景を!

feature

シーラ・クリフさんからメッセージ

シーラ・クリフさんからメッセージ

はじめまして。私はシーラ・クリフと言います。
私の着物への愛をこのツアーにご参加いただく皆さまと共有するとともに、着物にまつわる物語や気付きの数々をお伝えしていく中で「和装についてもっと知りたい」という気持ちになっていただければ幸いです。着物について教えたり、学んだり、誰かと共有したりすることは、ライフワークとしてこれからも楽しみながら続けていきます。

ツアー詳細

  出発日    2020年10月25日(日)~ 2020年10月26日(月)

  申込期限      2020年9月30日(水)

 旅行日数    1泊2日

 旅行代金とお支払い実額  ※GoToトラベルキャンペーン支援対象です。

お一人様1泊2日旅行代金¥68,000 − Go Toキャンペーン割引支援額¥14,000

>>>お支払い実額 お一人様¥54,000(2名様1組が申込条件となります)

どうしてもお一人様でご参加されたい方¥98,000- GoToキャンペーン割引支援額¥14,000>>>お支払い実額お一人様¥84,000

・海の京都エリア在住の方限定プラン(福知山市・綾部市・舞鶴市・宮津市・与謝野町・伊根町・京丹後市)お一人様1泊2日旅行代金¥63,000 − Go Toキャンペーン割引支援額¥14,000>>>お支払い実額 お一人様¥49,000(2名様1組が申込条件となります)※海の京都エリア在住の方限定プランの集合・解散場所は丹鉄与謝野駅 10月25日11時40分集合 10月26日16時20分解散となります。

すべてのプランに別途地域共通クーポン¥6,000別途お渡しします。(10月1日以降実施予定)

 旅行代金に含まれるもの 

・京都駅発着バス代金・食事(昼食2回・夕食1回・朝食1回)・宿泊代金・入館料・保険料・企画料・諸税

・海の京都エリア内在住限定プラン:丹鉄与謝野駅発着バス代金・食事(昼食2回・夕食1回・朝食1回)・宿泊代金・入館料・保険料・企画料・諸税

 旅行代金に含まれないもの  
入湯税・飲み物代・宅配代・集合場所までの交通費・その他個人的支出に関わるもの等

 募集人数  20名様(2名様10組)

 最少催行人数  10名様(2名様5組)

 参加資格  2名様1組でのお申込みに限る(宿泊は、2名様1室ご利用となります。)

 添乗員  同行(1日目京都駅から2日目の京都駅まで)

スケジュール(ご旅程)

 1日目  10月25(日)10:00 京都駅八条口集合=与謝野町へ → 12:00 昼食(旧加悦町役場・ ハレの日御膳)→13:40 江原産業へ徒歩で移動→ 15:40  登喜蔵 → 18:30 碧翠御苑 →19:00  夕食&懇親会

 2日目  10月26日(月) 7:00 朝食 → 8:30 宿出発 → 9:15 田勇機業 → 10:50 小林染工房 → 13:15 昼食(橋立ベイホテル内フィーヌズ・エルブ)→ 14:30 成相山成相寺・傘松公園(天橋立を股のぞき)→ 16:00 出発=18:15京都駅八条口到着予定 
                                  

*全行程貸切バス移動  
**往復行程途中にサービスエリアに立ち寄ります。

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 1.江原産業

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 1.江原産業

1.江原産業

創業者の江原房治氏が、「筆1本で創められる」と着物の織り柄の型「紋紙」を作る会社「江原紋工所」を創業。その紋工の技術を活かし、織機の導入を機に会社を設立。産業を生み出すような会社でありたいということから、「江原産業」という名称になりました。シルク専門での織柄のデザイン(紋紙)から始まった会社のため、お客様のご要望に応じたシルクテキスタイルを作るのに長けた会社です。

所在地:〒629-2402 京都府与謝郡与謝野町字算所30−1

電話: 0772-42-6238

HP:http://ebara-sangyo.jp/>>>

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 1.江原産業

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 2.登喜蔵

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 2.登喜蔵

2.登喜蔵

工房「登喜蔵」の11代目。奥様と二人、大江山麓の与謝野町で、古民家に暮らし工房を営む。丹後に咲く植物を使って草木染めをした繭から直接糸を紡ぐ「ずり出し紡」技法にこだわり、「繭先染めずり出し紡」という手織り物を織る。自然の豊かな恵みをいただきゆったりとした時間の流れる丹後で、素朴で暖かく、自然が醸し出す豊かでやさしい色彩、手間暇をかけて紡ぐ絹糸で景色を描く。登喜蔵の着物と帯は全て一点物。

所在地:〒629-2404京都府与謝郡与謝野町後野1147-2

電話:0772-42-2552

HP:https://tokizo.jimdofree.com/>>>

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 2.登喜蔵

「巡る」工房のご紹介 3.田勇機業

「巡る」工房のご紹介 3.田勇機業

3.田勇機業

良質の絹にこだわり、ちりめんを作る中で一番の特徴である「水撚り八丁強撚糸」から、織り、染めまで一貫した工程で生地作りを行っている。丹後ちりめんの伝統と技術を引き継ぎつつ、時代にあった生地へと進化させ、日本国内はもとより世界へ広く発信している。工場では、約60機の織機が昭和初期から稼働し続けている。絹の特性を生かした自社オリジナルの丹後ちりめん小物の製造販売も行っている。

所在地:〒629-3104 京都府京丹後市網野町浅茂川112

電話:0772-72-0307

HP:http://www.tayuh.jp/>>>

「巡る」工房のご紹介 3.田勇機業

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 4.小林染工房

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 4.小林染工房

4.小林染工房

丹後ちりめんの里で35年、それぞれの織元の丹後ちりめんを染めてきた染職人。着物(色無地、暈し染め、オリジナル作品)・染め帯・半襟・帯揚げなど正絹生地の引き染めを行い、特に引き染めでは、日に焼けて色変わりしにくい絹蝋(けんろう)引き染め、暈し染めを得意とする。

所在地:〒629-3101 京都府京丹後市網野町網野2718−3

電話:0772-72-4975

HP:http://kobayashisomekoubou.jp/>>>

「巡る」丹後ちりめん工房のご紹介 4.小林染工房

「泊まる」

久美浜湾を望む
純和風旅館 碧翠御苑
建築の粋を凝らした
日本のこころを感じる
数寄屋造りとお料理が◎

「泊まる」

久美浜湾を望む
純和風旅館 碧翠御苑
建築の粋を凝らした
日本のこころを感じる
数寄屋造りとお料理が◎

久美浜湾を望む純和風旅館 碧翠御苑

京都丹後の奥座敷、風光明媚な久美浜湾の畔に佇む純和風旅館。和風建築の粋を凝らした数寄屋造りの佇まい、一万坪の敷地にわずか十四室。自家源泉の天然温泉は湯量豊富で良泉質。山々に囲まれた天然のミネラル分が豊富に流れ込む久美浜湾と日本海の荒波にはぐぐまれた良質の海の幸を中心に食材豊かな丹後の素材を生かした旬の料理をお楽しみいただけます。

所在地:〒629-3422京都府京丹後市久美浜町湊宮1452

電話:0772-83-0355

HP:http://hekisui.jp/>>>

「泊まる」

久美浜湾を望む
純和風旅館 碧翠御苑
建築の粋を凝らした
日本のこころを感じる
数寄屋造りとお料理が◎

「味わう」和食とフレンチのランチ

「味わう」和食とフレンチのランチ

 

 

ハレの日御膳

丹後地方の伝統料理であるバラ寿司をメインに季節に応じた地元食材を使用した、ハレの日御膳を召し上がって頂けます。今回は特別に日本遺産ちりめん街道の入り口に位置する旧加悦町役場庁舎を会場にして昼食を召し上がって頂きます。

フィーヌズ・エルブ

近くの漁港で仕入れる身のしまった日本海の魚をメインに、自家栽培ハーブと野菜と地元 農家の育てた有機栽培野菜を使い、新鮮で安全、素材の持味を最大限に引出す長年の経験に基づいた調理方法で、軽く仕上げた創作フランス料理です。

京都府与謝郡与謝野町字岩滝68番地
Tel:0772-46-6100

「味わう」和食とフレンチのランチ

ツアーの申込について ※申込期限9月25日

 お申し込み方法 

郵便はがき、FAX、Eメールいずれかにて、下記の①~⑥を明記してお送りください。①郵便番号・住所 ②ご参加全員の氏名・フリガナ ③年齢 ④性別 ⑤職業⑥日中ご連絡のつく電話番号 

 申し込み先 

旅行企画・実施:〒629-2501 京都府京丹後市大宮町口大野226京丹後市役所大宮庁舎内 

 海の京都DMO ツアーセンター 

(京都府知事登録旅行業2-679号 ANTA正会員)

「シーラクリフと巡る丹後ちりめん工房プレミアムツアー!」2020秋 係

TEL:0772-68-1355 (平日9時~17時※土日祝は休業
FAX:0772-68-5056
Eメール:tour@uminokyoto.jp

 申し込み期限 

令和2年9月25日(金)17時 ※郵送の場合は同日必着

 参加者発表 

申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。(参加人数は変更になる場合があります)。抽選の結果は、当選者の方へ当選通知の発送をもってかえさせていただきます。参加者へ申込書・旅行条件書とお振込み等のご案内をお送りします。

 ご注意事項 

●内容、日程等はやむを得ず変更する場合があります。あらかじめご了承いたただきますようお願い申し上げます。

●集合場所までの移動費用はご参加のみなさま各自でのご負担となります。

●お寄せいただいた個人情報は、海の京都DMOにて、お客様名簿として登録させていただき、今後海の京都DMOが実施する企画や催しのご案内のために利用し、その他の目的では利用いたしません。

●旅行代金はおひとり様代金です。※申込は2名様1組での参加が申込条件となります。

●旅行の申し込み・・・はがき、FAX、Eメールのみのお申込みとなります。

●旅行の解除/変更・・・申し込み人数が最少催行人数に満たない場合は旅行の中止をお願いすることがあります。中止の場合は出発日から起算して25日前までにご連絡します。

●旅行の取り消し・・・旅行契約後の取り消し(出発日)前日起算、20日前より規定の取消料を申し受けます。(GoToトラベルキャンペーンによる割引前の代金から算出します。)

 取消日 (ご参加日前日起算)
              20-8日前    →20%
              7-2日前     →30%
              前日                   →40%
              当日                   →50%
 旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合  →100%
 ●免責事項・・・次の場合当社ではその賠償の責を負いません。①天災地変などの不可抗力の事由によって生じた損害。②お客様の法令又は、公序良俗に反する行為によって生じた損害。③運送・宿泊機関等、当社以外の責によって生じた損害。④その他の事項については当社旅行業約款に基づきますのでご了承ください。

旅行業約款

●抽選後、詳しい旅行条件を説明した書面を後日お送り致しますので、ご確認の上でお申込み下さい。

国内募集型企画旅行条件書(PDF: 約450KB)

●利用バス会社・・・ヤサカ観光バス、もしくは同等のバス会社を利用

*当社らは、新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けて、マスクの着用、適宜消毒など業界別ガイドラインと観光庁の定める、新しい生活様式に適合した「新しい旅のエチケット」に則りツアーを実施致します。

「まもろう3つの約束」新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。

「まもろう3つの約束」新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。

海の京都DMOは、訪れるみなさまに、新型コロナウイルス感染症対策への理解と協力ををお願いしています。

『まもろう3つの約束』PDF

また海の京都エリア内の宿泊施設を安心してご利用いただけるよう、エリア内宿泊施設向けおよび飲食店の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを策定し実施しています。

ガイドライン(宿泊施設向け)第1版(  PDF: 682.1 KB )

リーフレット「安全にご利用いただくために」(宿泊施設向け)(  PDF: 375.4 KB )
 

GoToトラベルキャンペーン支援対象

GoToトラベルキャンペーン支援対象

旅行代金とお支払い実額

1泊2日旅行代金¥68,000 −Go Toキャンペーン給付額¥14,000

>>>お支払い実額 ¥54,000
別途地域共通クーポン¥6,000付与(9月以降実施予定*9/1現在実施日未定)

【ご注意(給付金の受領について)】 この旅行はGo Toトラベル事業支援対象です。お客様は、旅行代金に対する給付額を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただくこととなります。

お取消しの際は、給付額を差し引いた旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けいたします。お客様は、当社による代理受領についてご了承のうえお申込みください。 なお、地域共通クーポンのお渡しできる時期が現在未定です。   

東京都民のお客様へ
「Go Toトラベルキャンペーン」で東京の除外が解除されました。(9月18日)

本キャンペーンでは、新しい旅のエチケット遵守のもと実施されます。
マスクの着用や手洗い、消毒、フィジカルディスタンスの確保などを心掛けて、
感染症予防対策のご協力をお願いします。

新しい旅のエチケット詳細はこちら>>>

※国土交通省・観光庁GoToトラベル事業概要を基に作成いたしました。
※記載内容は国土交通省・観光庁の資料を参照しているものであり、今後変更する場合もございますので予めご了承ください。

 

 

おすすめの特集